NEWS

July 16, 2019

国土交通行政関係功労者表彰

7月17日に仙台市戦災復興記念館 記念ホールで行われた国土交通行政関係功労者表彰式に、弊社代表取締役の長濱が出席して災害対策功労者表彰を受賞いたしました。

昨年度は降雨による河川の増水が発生し、浸水被害への対応として排水ポンプ車で出動し内水排除作業を行いました。

また、国道の路面冠水対応としても排水ポンプ車による排水作業を行ったほか、排水ポンプ車のオペレーターとして被害の拡大防止に貢献したことが評価されました。

緊急時対応作業で、現場で作業する従業員は夜中からの出動ということもあり大変でしたが、このような賞を頂けたことは非常に光栄であり従業員の努力が報われた瞬間でもあります。

​これからも日々努力を続け、社会に貢献できる会社でありたいと思います。

July 08, 2019

水辺で乾杯2019 in 最上川

令和元年7月7日(川の日) 全国一斉乾杯イベントに参加しました。

国土交通省発注 最上川下流大川渡地区災害復旧工事にて、最上川の高水敷(酒田市大川渡)で現在施工中の現場をバックに乾杯!

長浜建設と協力会社の現場スタッフ全員で、無事故・無災害での工事完成を願い乾杯しました。

現場に因んだオリジナルTシャツも喜ばれ、和気あいあいとした空気感でより一層親睦を深めることが出来ました。

​楽しいひと時を過ごせたと思います。

July 07, 2019

社員研修旅行 ~in仙台~

​7月5日~6日に社員研修旅行で仙台・松島へ行ってきました!

​待ちに待った社員旅行でみなさん元気一杯!楽しい旅行となりました

一番心に残っている場所は日本三景でも有名な松島湾のきれいな風景です。遊覧船に乗り仁王島、鐘島、桂島等の島々を眺め、最後に国重要文化財でもある五大堂を見られ大変豪華な船旅となりました。

他にも多くの観光地、グルメを堪能させていただきました。内容の濃い社員旅行で二日間があっという間に感じ、すごく楽しかったです!また会社全体での旅行が行けるようにこれからも日々頑張ります。

年号は令和へと変わり、6月15日に第33回目となる長浜建設社内安全大会を開催しました。

昨年度竣工した工事で実施した安全活動を振り返り、引き続き災害の無い快適で安心して働ける職場作りを目指して会社一丸となって頑張ります。

 

私たちは地域住民と協調し、安全の資質を高めます。

私たちは機械器具の点検を確実に実行し安全に作業します。

私たちは健康管理に努め自分及び他人とも事故を起こさないようにします。

私たちは労働無災害に努めより良き施工を目指します。

 

令和元年度も無事故無災害を目標とし、一致団結して頑張ります。

                 令和元年6月15日    ㈱長浜建設

February 05, 2019

平成30年度 酒田河川国道事務所 工事技術検討会

平成31年2月6日に酒田河川国道事務所工事技術検討会が開催されました。当社からは最上川下流飽海管内河川維持工事の現場代理人が「河川維持工事における安全管理について」という内容で発表した結果、安全部門の最優秀賞を受賞することができました。

今後も全社一丸となり、安全で安心して働ける職場環境づくりを目指します。

 

【現場代理人より】

今回は安全部門の最優秀賞をいただく事ができ、大変光栄なことであると思います。

登壇したときはものすごく緊張しましたが、精一杯発表させていただきました。周りの方々の助けを受けつつも、日頃現場で実践している安全管理を評価していただけたと改めて感じます。

これからも日々の業務を一つ一つ確実に進め、一人前の技術者として成長していけるよう努めていきたいと思います。 

土田

第32回長浜建設社内安全大会

第32回長浜建設社内安全大会を開催しました。

現場で働く従業員の一人ひとりが安全衛生に対する意識向上を目指し、災害のない快適な職場環境の形成に努めなければなりません。        

我々は、労働災害の絶滅を目指すために

一、三大災害の撲滅

一、労働安全衛生教育の徹底

一、交通災害の撲滅

 

以上、三項目を重点的に推進し、無事故無災害を目指すことを誓います。

                 平成30年6月16日    ㈱長浜建設

June 11, 2018

酒田光陵高校 環境技術科 現場見学会

6月12日(火) 酒田光陵高校環境技術科1年生40名を対象とした建設業協会酒田支部 青年部主催の現場見学会が行われ、当現場に見学に来ました。

はじめに主任監督員である佐藤建設監督官より日沿道の事業説明をして頂き、その後に新入社員の小畑真君、今野透綺君が当現場の説明を行いました。現場では鋼管杭の打込みを行っており打込時の激しい打撃音に驚いていた様子でした。

現場見学が終了した後、生徒たちからの質問時間を設けました。

最初は質問する生徒がいませんでしたが、誰かが質問を始めると徐々に質問する生徒が増え、興味・関心をもっている事が伺えました。

まだ1年生で建設業のことは分からない生徒が多いと思いますが、見学会を通して、少しでも建設業に興味を持ってもらい、未来の有望な技師になってもらえたらと思います。

平成30年7月24日に安全管理優良工事及び業務成績優秀な優良業務、工事成績が優秀な優良工事、安全標語を表彰する酒田河川国道事務所 事故防止対策委員会総会が開催されました。

当社では最上川下流飽海管内維持工事が安全管理優良工事 事務所長表彰を受賞、また佐藤 太樹くんの「急ぐな 焦るな 慌てるな 危険はあなたの足元に」が安全標語 事務所長表彰において優秀賞を受賞しました。

今後とも日頃の安全管理を徹底し、事故のない工事を実施していきます。

社長

March 31, 2019

社会人一年目を振り返って

当社として初の新入社員を迎えてからちょうど一年が経ちました。新入社員として日々の仕事を邁進してくれている若手社員二名に社会人としてのこの一年を振り返って頂きました。

<今野 透綺くん>

社会人として長浜建設で働き始めて一年が経ちました。入社当初は仕事を覚えたり、人間関係を築いたり、わからい事を聞いたり等で手一杯でした。今では仕事にも徐々に慣れてきて自分で考えて行動する事も増えてきたと思います。

社会人になって最初に感じたことは、コミュニケーションです。コミュニケーションがよく取れている人は仕事が早い、説明が上手い、周りからの信頼も厚いなと感じました。建設業にはコミュニケーションをとる機会がとても多いと思います。例えば、現場で作業員の方と意見を出し合ったり、取引先・下請業者との打ち合わせだったり多くの場面でコミュニケーションが大事になると思いました。

来年度から2年目のスタートを切りますが、2年目は自分が苦手としている部分を得意な方向に伸ばしていきたいと思います。苦手な部分を克服するのは大変難しい事ですが、諦めず自分の未来の成長のために頑張りたいと思います。

2年目も積極的に楽しく仕事をし、多くの体験、経験を積みたいと思います。

​<小畑 真くん>

私が当社に入社してから約一年が経ちました。

 入社当初から、社長をはじめ従業員の皆様から優しく温かく右も左もわからない私にたくさんのことを教えていただきました。そのおかげで、少しずつではありますが仕事内容を覚えてきました。入社当初は『これはどうしてこうなるのだろう』と思っていたことも今では、理解し自分の力で考えられるようになり、仕事を覚えることに喜びを感じています。

 これからまた、たくさんのことを覚えていくために、見て学び、聞いて学び、考え、時には失敗もしながら、たくさんのことに触れ、より多くのことを自分の中に吸収し生かして、これから何年何十年とお世話になるこの会社のために、自分のために引き続き仕事に精進していきたいと思います。

Please reload

  • facebook
  • Twitter Round